初めての方はこちらから

 

頚椎症(頸椎症)ヘルニア治療なら石神井公園駅中央口徒歩3分のこまつ鍼灸院で

あなたは健康(笑顔)を取り戻したら

何がしたいですか?  

お仕事・スポーツ・旅行・趣味ですか?

まずは、あなたの笑顔を取り戻しましょう!

当院がそのお手伝いをさせていただきます。

top1

貴方の笑顔を取り戻すのは

院長 小松隆央にお任せ下さい。

 鍼灸治療は、原則すべて院長が致します。

1997年から2018年現在

頚椎症(神経根症・脊髄症)・頚椎ヘルニア等の患者数

約4.000人を突破いたしました。

このノウハウは必ずやあなたのお役に立てると確信しております。

こまつ鍼灸院の全スタッフ紹介と患者様へのメッセージはここをクリックしてください

ご予約受付時間  9時30分~13時まで 15時~20時まで

(13時~15時までは留守番電話になっております)

Tel&Fax: 03-3904-4611でご確認ください

★こまつ鍼灸院からのお知らせ

ただいま大変混み合っており、既存患者様の治療枠が確保が難しくなっております。

申し訳ございませんが、今月の新規患者様の御予約を全て中止させていただきます。

10月から条件付きで再開させていただきますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

9月13日 院長 小松隆央

まことに勝手ながら、当分の間、頚椎症、頚椎ヘルニア、腎臓病以外の患者様のご予約は中止させていただきます。なにとぞ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。  院長 小松隆央

土曜日は、新規患者様のご予約はお取りできません。有料相談のみ可能ですので、どうかご了承ください。

初診時には90~100分ほどのお時間をいただきます。また、1週間から10日程度先になってしまいます。初診のお話だけと、1回目の治療をお分けいただきますと、比較的早くご予約をいただけます。また、2回にお分けいただきました場合には、
1回目の治療代を半額(5.400円→2.700円)にさせていただいております。

初診料は正規の5.400円を頂戴いたしております。

なにとぞ、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

★こまつ鍼灸院の特徴

1.絶対的な技術力
鍼灸歴22年、プロの鍼灸師や医師に鍼灸の指導をして12年
現役医師20人以上を治療

↓ 以前に取材を受けた書籍です。

h1kaminote

2.治療は全て、院長のみ(例外あり)
 大勢いる未熟なスタッフの持ち回り鍼灸院や、鍼灸接骨院ではありません

2.頸椎症・頚椎ヘルニアの症例数国内最多 
 2018年6月現在・約4.000人以上(適応疾患の約90%の方が改善)

3.腎臓病(腎不全)の鍼灸治療が可能な鍼灸院 
 2018年6月現在・約500名

4.頸椎症や腎臓病はもとより、肩凝り、腰痛、眼科疾患、皮膚病、難病に至るまで、ほぼすべての疾患に最高レベルの治療を提供できる数少ない鍼灸院です。
  2018年6月現在述べ患者数15万人

5.全ての病気において、改善の目安を提示できます。
効果も期待できないのに、何回も通わせる鍼灸院ではありません。多くの治療の経験のない鍼灸師には不可能なことなのです。

6.駅から徒歩1~2分の立地
遠方から来られる患者様が90%以上ですので、通いやすと思います。

こまつ鍼灸院の欠点

多くの患者様が来院されて、治癒に至るまで院長1人が治療をいたし、御新規患者様は1日にお二人までと限定させていただいております関係上
ご予約が取りにくいことがございます。

※待っていただく価値は十分に自信がございます。
治らないのに、すぐに予約が取れる鍼灸院とどちらが良いのでしょうか?

鍼は痛そうで怖いと思われている方へ
未熟な技術では危険であり、痛みもあります。しかし、私の患者さんの最少年齢は、6歳です。6~8歳までの子供にも同じ治療ができるのは大した痛みではないと思いませんか?

鍼治療の料金は高いと思われている方へ

初診料 5400円(税込) 始めの1回のみ
治療代 5400円(税込) 
基本はこれだけです。

以下のような方は、是非ご相談、ご予約下さい。お力になれると思います。

・病院で、現代医学では治しようがないと言われた方

・病院の、ブロック注射や痛み止めを飲んでも全然変わらない方

・手術をしたが、その後遺症で苦しんでいる方

・以前鍼灸院に行ったけど全然効果がなかったりかえって悪くなった方

・整体やカイロプラクティックでお身体を壊された方

・鍼治療をしたいけど、初めてで怖いお思いの方

・鍼灸治療はどこで受けても同じだと思っている方

★頚椎症、頚椎ヘルニアの方に当院ができること

・くび、かた、背中、腕の激痛の緩和(平均5回以内)

・腕の痺れの緩和(平均10回以内)

・指先の痺れの緩和(平均15回以内)

・腕の握力の回復(平均15回以内・神経根症のみ)

・めまいの改善する

・頚椎由来の不定愁訴の改善

・再発しないための各種アドバイス

※罹患椎体の個所や罹患歴により多少前後いたします。
 脊髄症などでは、進行を止めることが目的となります。
 施術の効果には、個人差がございます。

完治というのは結果なるものであって、完治しますか?というお問い合わせには、そういう患者様もいらっしゃいます。
というおこたえしかて゛きませんのでごりょうしょうください。

頚椎症や頚椎ヘルニアの患者様の90%の方の代表的な治療法です。
また、ほとんどの整形外科的疾患はこの治療法になります。心疾患がある場合や、他院で痛い思いをされた方、内臓疾患などは別の方法もございますので、お気軽にご相談ください。

1.低周波置鍼療法

お身体に鍼を刺して、そこに電気を通すことにより刺した針が一定のリズムで動きます。それにより、早く筋肉を柔らかくします。また、腕に痺れがある場合には、鍼を通る電気により、痺れを起こしている神経を正常に戻す力があります。痺れや麻痺等は、適切な周波数に変更いたします。

​2.​​高麗手指鍼

当院の最大の特徴がこの鍼です。お身体に対応する手指に鍼を刺して、お身体に刺す針も届かない深部に働きかけ、不具合を改善します。
世界最多の症例数を持っています。

3マイクロカレント治療器

人体に流れている微弱な電流と同調させ、指先の痺れや違和感を取り除きます。また、麻痺症状が出ているときには、麻痺モードに変えて筋肉を刺激することもできます。この3つを同時にすることで、頚椎症・頚椎ヘルニアには高い効果を上げております。

治療の流れ

ベッドにうつ伏せ、仰向け、又は横向きになっていただき、特殊な検査法(ステンレスの棒を体表に当て、深部の患部を見つけていきます)指の針からさし、次いでお身体に刺します。そして、電気を流すコードを付けましたら、スタッフと交代し、電気を入れていきます。全ての電気が入りまして、18分間おいておきます。その間、動いている鍼が痛く感じたりしましたら、お手元に置いてあります呼び出しチャイムを押していただきましたらスタッフが参ります。

初診時の治療後セルフケアの指にするお灸のご指導

初診時、鍼の治療後自宅でできますセルフケアーの指にするお灸をお教えします。熱くなりましたら、外しますので皮膚がやけどをすることはありません。痛みの強い時にしていただきますと、効果を実感できると思います。薬と違い、一切の副作用もございません。お帰りの際に、お試し20個差し上げております。また、毎回治療の前後にご自由に指のお灸をしていただけるようにしております。(無料です)

以上の治療法を「小松式複合治療」と呼び、院長である私が3度の自身の頚椎症を克服した治療法でもあります。

また、来院の患者様からよくお聞きするのですが、50回通っても良くらなかったとか、1年間通っても良くならなかったというお話を聞きますが、ひどいことだと思います。当院では、毎回状態をお聞きして、3~5回を1クールとしてその後の治療継続の可否をご相談いたします。効果も出せないのに継続していただくようなことは致しません。ご安心ください。

★当院からのお知らせ

・2017年5月11日 TBS 「ビビット」と言う番組で、頚椎症の予防等にコメントをいたしました。近日中に、このサイトにも掲載したいと思います。

・月刊誌「はつらつ元気」10月号に、当院ホームページに掲載しておりますタオル枕の取材があり、掲載されております。

タオル枕の作り方はここをクリック

magazine_hatsuratsu

★当院の特色

当院の治療が、他と決定的に違う8つの理由

答えはすべて、こちらにあります「当院の特徴」こちらをクリック

★サイト内更新情報

  • 当サイトの画像、手記、データー、黄色のアンダー文字、等は、その上で左クリックしていただきますと、拡大するか関連ページにジャンプいたします。

ご予約受付時間  9時30分~13時まで 15時~20時30分まで

(13時~15時までは留守番電話になっております)

Tel&Fax: 03-3904-4611 でご確認ください 

 

new023_16 最新の患者様のお声をいただきました。

1. 年齢、性別、職業、お名前(またはイニシャルか仮名)
69才 女性 (S.S)
2. お住まいを教えてください
千葉県千葉市
3. 病名はなんでしょうか
口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん)  白板症  味覚障害
4. 最初来られた時、どのような症状でしたか
口の中にひどい口内炎がいくつもある様な状態で、舌もヒリヒリするし、食事もできず飲み物もしみるし、味もよくわからないという症状でした。
5. 何回目くらいの治療で、治療の効果を実感されましたか
3回目位に少し食べられる様になり、5回をすぎたあたりからハリを打つと口の中が「ポワ~ン」とゆるむ感じがして、10回目位から味覚が少しずつ戻ってきた。
6. 現在のお体の具合はいかがですか
まだ多少違和感はあるものの、味覚も戻り硬いおせんべい以外なら大体食べられる様になった。今も自宅でお灸をしながら様子を観察しています。
体力もついてきて体重も以前に戻りつつあります。
7. 同じような病名、症状でお悩みの患者様に、アドバイスやメッセージ等何か一言いただけますでしょうか

・最初に病院で診断された時は、治療法もないし、薬もない、長い人は10年以上も苦しむ…etc と言われた時には、お先真っ暗でした。
まず、第一に考えられる原因が、ストレスと言われた時は、10年に渡る介護の後だったのでなる程…と思いました。
インターネットでいろいろ情報を集め、信頼できる先生に出会えたのは本当にラッキーでした。

・もし、同じような人がいたら、あきらめずにセカンドオピニオンじゃないですが、探してその先生にかけてみるのも大事だと思います。
先生は少しの可能性もあればやってみようと言われて取り組んでくださいました。

・自分の体は人任せにするのではなく自分で治そうという強い意志も大事だと思います。私も治療の合間には自宅でせっせとお灸をやりました。
おかげで体と対話できたと思います。

・なるべく早い段階で良い先生にめぐり会える様にあきらめずに探してみて下さい。
こまつ鍼灸院は先生もスタッフも良くして下さって本当に感謝しております。ありがとうございました。

※個人の感想であり、効果には個人差がございます。

 直筆体験談(クリックで拡大します)
w1024q75_2016091601  
 

w1024q75_img027

小松院長から

貴重なコメントありがとうございました。舌痛症や口腔扁平苔癬、味覚障害などを治療できるのは、高麗手指鍼だけであると確信いたしております。

 

1. 年齢、性別、職業、お名前(またはイニシャルか仮名)
53歳 女性 専業主婦のY.Tです
2. お住まいを教えてください
福島から通院しています
3. 病名はなんでしょうか
頸椎椎間板ヘルニアです
4. 最初来られた時、どのような症状でしたか

首、肩、肩甲骨、背中の痛み、そして両腕の強い痛みとしびれ、頭や顔の一部にもしびれがあり、腰も痛い、おしりのあたりから右足一肢全部のしびれ、右足は膝下から足裏までのしびれがあり、つまり頭の先から足の先までしびれてる状態でした。中でも両腕は24時間痛くて、寝ていても痛みで起きるほどでした。左腕は筋力低下していました

5. 何回目くらいの治療で、治療の効果を実感されましたか
私は初回から状態が良くなりました。夜痛みで起きることは無くなりました。握力も初診時右21、左11.5だったのが、三回目の受診前には左19まで上がっています。受診するたびに確実に良くなっていることを実感し感動しています。
6. 現在のお体の具合はいかがですか
足のしびれは弱くなりましたが、まだあります。
でも頭や顔のしびれはもちろん両腕のしびれはもう無いんです。もちろん何かあるとすぐに出てきますが、すぐに無くなる場合もあるし2日程で消えることもあります。首、肩、腰が重苦しく痛む時は自宅でお灸をすると楽になります。今大きな痛みはありません。
7. 同じような病名、症状でお悩みの患者様に、アドバイスやメッセージ等何か一言いただけますでしょうか

私のヘルニアは軽いものでしたが、発症一年後に出てきた症状は脊髄症状そのものでした。原因は首の形状らしいです。首のアーチがキツイ、つまり首のカーブが大きな角度で曲がっている人は悪化するよと整形の先生に言われましたが本当でした。将来どうなっちゃうんだろうって不安で泣きました。今は笑いが止まりません。
新幹線での通院は時間もお金もかかります。でもそれに見合っただけの成果は得られます。治療費はいまどきの言葉で言ったらコスパが良い。この一言に尽きます。難点はただひとつ。予約がなかなか取れないことです。痛みは消失出来るけど、一度出たしびれはゼロにならないと一般的には言われています。でも私は完治しちゃいそうですよ~

※個人の感想であり、効果には個人差がございます。

 直筆体験談(クリックで拡大します)
20160903(01)  

小松院長から

貴重なコメントありがとうございました。T様がおっしゃるとおり、コストパフォーマンスは非常に大事なことだと思います。1回500円で近所の接骨院に1年通っても治らないものは治りません。ご予約は、現在は多少お取りしやすくなっていますよ…・

★新規患者様御予約状況

こちらをクリックしてご確認ください。

代表的な患者様のお声(動画)

こちらの患者様は、神奈川県鎌倉市より通院されました。頚椎ヘルニアで、来院当初は、全く頚も動かせず、 小走りに走るだけで、激痛に襲われていらっしゃいました。ご厚意により、掲載させていただきました。

頚椎症治療ボタン

 

代表的な頸椎症の患者様のお声(体験談)

手先の感覚がなかったのが、またチェロが弾けるようになった!

1. 年齢、性別、職業、お名前(またはイニシャルか仮名) 頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声
55才男、会社員、篠原一平(実名)
2. お住まいを教えてください
茨城県
3. 病名はなんでしょうか
頚椎症
4. 最初来られた時、どのような症状でしたか
手指、特に左側がしびれて、日常生活にも困るほどだった。
5. 何回目くらいの治療で、治療の効果を実感されましたか
4~5回目くらいから、はっきりとわかる変化を感じました。
6. 現在のお体の具合はいかがですか
極度に疲れたときに、かすかに症状が出ることもありますが、休めばすぐに回復します。ふだんは全く普通に過ごせて、しびれもなく助かっています。自己回復力がつくのが、この治療の大きな特徴と思っております。
7. 同じような病名、症状でお悩みの患者様に、アドバイスやメッセージ等何か一言いただけますでしょうか
初めておじゃました時は手先の感覚もないくらいのしびれでしたが、今は、普通に日常生活を送れるまでに回復しました。一番嬉しかったのは、趣味で続けているcelloがまた自由に弾けるようになったことです。副作用もなく体調も良くなり、ただただ感謝の気持ちで一杯です。
整形の病院では手術をすすめられた程でしたのに、こちらを信じて通って、本当に良かったと思います。
 直筆体験談(クリックで拡大します)
頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声 頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声

※個人の感想であり、効果には個人差がございます。

頚椎の軟骨が3か所つぶれている頸椎症でも、当院の治療で完治!

小松医院を受診して助けられた63才女性です。
今年の二月、いつもと違う感覚の肩こりがし、寝違えた首の痛みかもと思っていた矢先、夜中にベットで体を動かそうとした瞬間、首と肩あたりに激痛がはしり全身に冷や汗、吐き気に見舞われ動けなくなりました。整形外科にてレントゲンの結果、頸椎の軟骨が三ヵ所つぶれ、加齢によるものとの診断でした。痛み止めをのみ湿布をはるだけで無理せず過ごす様にと言われました。
二ヵ月間何も変わらず深い痛みに耐え、台所仕事がやっとで、ほとんど寝たきり状態でした。別の整形にも同じ事を言われ、死にたい程辛い毎日を過ごしていました。
頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声

思いきってインターネットで頸椎専門鍼治療院を見つけ高麗手指鍼というあまり聞き慣れない名前でしたがワラをもすがる思いでした。
インターネットの中の院長先生の印象が、救ってくれるような気がした事も選んだ要因でもあります。
二、三回の鍼で気分が楽になったのを覚えています。駅の階段をのぼる足が軽やかになっていたのです。それからは、痛みはあるものの効き目を実感し、二ヵ月目に回らなかった首が少し動くようになり、三ヶ月目痛みが軽く、前向きになっている自分に気付き、四ヶ月目の今、ほとんど痛まず、忘れている時間が長くなり、普通にウォーキング一時間をこなし、趣味のハーモニカ教室へも行き、来月からは仕事に出たいと思うほどに回復しています。
先生にもそろそろ卒業間近ですよと言われるまでになりました。
又、治療中の先生の対応も、患者にとってとても癒される感じがします。これは院長先生のお人柄だと思います。スタッフの方々もとても良い雰囲気です。患者にとっては治療はもちろんですが、全体を包む雰囲気の良さは快方へ向かわせるものだと実感しています。ぜひ、頸椎で悩んでいる方がおられましたら、まよわず小松医院へ直行することをおすすめします。もう少し通院させていただきますがよろしくお願いします。そして有りがとうございました。

※個人の感想であり、効果には個人差がございます。

 直筆体験談(クリックで拡大します)
頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声 頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声 頚椎症・頚椎ヘルニア治療の患者様の声

★下記の地域から、頚椎症(頸椎症)、頚椎ヘルニアなどで、こまつ鍼灸院に通われています

東京都全域(小笠原諸島・八丈島)・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・福島県・長野県・山梨県・ 静岡県・青森県・新潟県・北海道・奈良県・京都府・大阪府・岐阜県・滋賀県・三重県・ 兵庫県・広島県・香川県・愛媛県・山口県・福岡県・沖縄県・ドイツ

副院長から患者様へのメッセージ

辻角紀子(つじかど のりこ) 副院長 鍼灸師・ 毎日の午前勤務

美顔鍼および小児鍼担当、その他女性鍼灸師を御希望の場合担当いたします。彼女の息子は、高校時代から私の患者で、現在当院の顧問弁護士です。交通事故治療などでお困りの際は、御紹介させていただきます。小松式高麗手指鍼1期生。午後は、個人往診鍼灸院、「つばき治療院」、院長。

 

(自己紹介)

こまつ鍼灸院副院長の辻角紀子です。

開業以来14年間、患者様と患者様の痛みに寄り添ってまいりました。当院にたどり着かれた患者様は、それまで様々な治療を受けてこられました。心も体も悲鳴を上げている状態でいらっしゃる患者様も少なくありません。私たちスタッフは、患者様や患者様のおかれている症状に真摯に向き合い一日でも早い回復に、お力になれればと尽力しております。治療に対するご不安などにも対処しております。おひとりで悩まずお気軽にお声をかけてください。

(副院長から患者様へ)

こまつ鍼灸院は、従来からの鍼治療と高麗手指鍼治療をメインに治療をしております。当院にいらっしゃる患者様の多くは、耐え難い鋭い痛みや夜間痛に、また西洋医学だけではなかなか改善しない症状に不安やいらだちすら覚えていらっしゃいます。初診の時には、痛みと新しい治療への不安で、ご自分の体を腕で抱くようにされ、一言の私語もなく待合室のいすに不安気にじっとすわっていらっしゃる患者様を多々見守ってまいりました。一回、二回と治療が進むにつれ、少しずつ背筋が伸び予約をお取りする時、やっとお互いの目が合うようになります。また治療が進むにつれ、今までの辛かったこと、お仕事もままならず、家のことも家族に任せひたすら痛みに耐えてきた日々のことをぽつぽつとお話になり、また治療が進むと「笑顔」が、返ってきます。

笑顔とともに、本当に助かったと言っていただくときほどうれしい時はありません。痛みは、他人には到底わかってもらえるものではありません。よく患者様と  「痛みに色でもついていればいいのにね!!」と話しています。そこには、どんなに痛くてもけっして他の人には理解してもらえない悲しみがあります。解ってもらえない苦しみがあります。

病気にかまけて何もしないのではなく、できないのです。痛みに耐えかねてできないことに、負い目があります。でも、私たちスタッフは、たくさんの患者様からいろんなことを学んでまいりました。お力になれると信じています。一緒に笑顔を取り戻しましょう。

副院長 辻角紀子より

 


副院長から患者様へのメッセージ

天野英光副院長

副院長の天野英光です。

こまつ鍼灸院に来院される患者さんの半数近くの症状は、頚椎症です。

来院されている多くの患者さんは、練馬区内からでなく、23区内からでもなく遠方から来院されています。

特に遠方から来院される患者さんは定期的な通院が困難なために、こまつ鍼灸院では2から3日間朝晩の短期間集中して鍼灸治療を受ける事をお勧めしています。

最近遠方から来られた頚椎症の患者さんの症例を紹介いたします。

・年齢性別  50代女性

・マレーシアより来院

・診断名 頚椎症 神経根障害

・症状 頚部痛 肩甲間部放散痛 左上肢に痺れ 

・特筆すべき日常生活の動作制限   コップの水を頭をあげて飲めない。

治療期間は12日間で13回の小松式複合治療を行いました。  

治療5回目以降頚部痛が軽減し始め、 それと同時に左上肢の痺れが気になり始めたご様子でした。

何年も頚部痛に悩まされて、夜も眠りが浅く、抑うつ傾向にあり、人付き合いがとても苦痛に感じていらしたそうです。

ところが、治療開始二週経過した10回目以降は痛み痺れともに軽減されて、友人と食事に出掛けられるほど回復されていました。

治療13回目終了後、帰国されましたが、再来月仕事で日本に来るときは再び

メンテナンスに小松式複合治療を受けたいと予約を入れて帰られました。

日本までの約5時間以上の飛行時間、エコノミークラスの席では頚部痛が酷い為に

ビジネスクラスの席でなければ行けるか心配だったそうですが、

帰りの飛行機ではエコノミークラ スの席でも安心して帰れると笑顔でおっしゃっていました。

 全ての頚椎症の患者さんが同じ効果が出ることは約束できませんが、

藁をもすがる思いで、自分の痛みと向き合い、インターネットで調べ、

一縷の望みを抱かれて実際に金銭も、時間も、使って改善された患者さんがいることを

私たちスタッフ一同深く受け止めて、日々精進してまいります。


ページトップ