当院のご予約が即日にお取りできない理由

ご新規の患者様の場合、当院では2週間から3週間先でないとご予約がお取りできないことが続いております。
一部の患者様からはおしかりを受けることもございますが、ご説明させていただきます。

1. 初診の患者様には、問診やセルフケアーのご説明に約45分、そして治療に約45分いただいております。2回目以降の治療時間は、約45分で 1時間に約4 人の患者様を治療しております。病院や鍼灸接骨院の片手間鍼灸とは違い、全国から難病の患者様が来られますので、おのずと 治療計画の立案やご説明にお時間をいただいております。

2. 多くの患者様を受け入れることのできる鍼灸院は、多くのスタッフが持ち回りで治療をさせているか、院長が数本の鍼をさして残りをスタッフにささせているところが多くあります。しかし、当院では治療のすべてを院長一人でしております。スタッフは電気の出力調整と抜針をさせていただいております。よって、1日に治療できる患者様の人数は最大で35人が限度となります。そして、ご新規患者様おひとりの枠で、2回目以降の患者様3人分の枠を頂戴することになりま す。よって、1日にお取りできるご新規患者様の人数にも限度がございます。

3. このようなたとえは若干気が引けますが、皆様がもし危険な手術をしなければならなくなったとき、症例の少ない未熟な医師にすぐ受けたいでしょうか?それと も、経験豊富な医師の手術を、少し待ってでも受けたいでしょうか? 2014年現在、頚椎症、頚椎ヘルニアの症例数1.800人、腎炎・腎不全の症例数 120人は、おそらく私が世界一だと確信しております。

4. ここが一番の問題ですが、鍼灸の治療を受けたことのない方の場合、だれの治療でも同じことをして、同じ結果が出ると思われている方が少なからずいらっしゃ います。しかし、残念なことに鍼灸の技術は職人芸的な部分がほとんどです。治せないどころか、悪化させてしまうものもいます。鍼灸治療歴22年、鍼灸師の 指導歴10年の私の結論です。

上記理由によりまして、皆様方にはご迷惑をおかけいたしますが、何とごご了承くださいますようお願いいたします。しかし、治療結果はお待ちいただくだけのことはあると確信をしておりますので、是非「あなたの笑顔を」取り戻すお手伝いをさせてください。

こまつ鍼灸院 院長 小松隆央拝


ページトップ