Skip to content
頚椎症(頸椎症)治療、糖尿病、腎臓病なら東京都練馬区 石神井公園駅南口徒歩3分のこまつ鍼灸院で
東京都練馬区石神井町3-20-11 第二中内ビル2階
TEL・FAX:03-3904-4611

天野副院長の頚椎症治療日記:頚椎症の適応疾患て何?

今日の担当は練馬区石神井町3丁目、西武池袋線石神井公園駅下車徒歩3分圏内にあります、こまつ鍼灸院スタッフの副院長天野英光です。

こまつ鍼灸院では、治療中に災害がおきた場合の対策として、被災した患者さんに対しては、水分、栄養食、簡易トイレ、ラジオ、ライト、防寒具など常備しております。ですから安心して治療を受けにいらしてださい。

今日は頚椎症治療についてプログします。
現在こまつ鍼灸院では、たいへん混みあっており整形外科に受診して確定診断を受けていない頚椎症の患者さんや肩こり治療の予約は一部副院長が治療する事以外は受付ていません。
頚椎症の場合は痛みの原因の病名を確定診断を受けた方が治療指針を具体的にわかりやすく説明出来るからです。
その一つに治療回数、治療頻度があります。適切な治療効果についてはもちろん、反対に治療効果が無いと判断した場合は適正回数である1クール5回の治療はやりますが、効果が無い場合継続する事はありません。ですから初診時に患者さんの問診と触診を通してあらかじめ目安となる治療回数を提示する事を重視しています。
もう一つは脊髄症のような後縦靱帯骨化症をはじめ横色靱帯骨化症に対してパルス通電すると悪化してしまう事があります。医療事故を防ぐ為にも今ある痛みの原因は何であるか、きちんと精密検査を受けてからこまつ鍼灸院にいらしてください。
患者さんの笑顔が戻るようにスタッフ一同全力でサポートします。

治療は原則小松院長がおこないます。
しかしご予約時間5分以上遅刻された患者さんに対しては、治療の一部又は全ての治療を副院長がおこないます。あらかじめご了承してください。

Scroll To Top