原因不明のくびの痛みの鍼灸治療

全ての治療法(正規医療とすべての代替療法)の中で、最も安全で、確実に改善できる疾患であるといえます。

原因不明のくびの痛みで知っておくべきこと

殆どの方が整形外科でレントゲンやMRIを撮り、異常はないか、少し椎間が狭い程度で大したことはない! と言われたはずです。しかし、それは画像からだけの判断なのです。言い換えれば、画像上で異常がなければ、その人間そのものの症状も否定してしまう、これが現代医学の問題点だと思います。

すなわち、すべては「隠れ頚椎症」なだけなのです。

原因不明のくびの痛みの注意すべきこと

全ての頚椎症の方に知っていただきたい事をご覧ください。必ずお役にたつはずです。

原因不明のくびの痛みの治療法

小松式複合治療になります。

原因不明のくびの痛みの治療実績

95%以上の改善率を誇ります。

原因不明のくびの痛みの当院治療適応条件

まず、整形外科で診断していただきましょう。特段の問題がなければ治療開始です。また、仮に誤診があっても当方の鑑別により、精査が必要であれば再検査をお願いすることもございます。

原因不明のくびの痛みの治療計画

5回を1クールとします。始めの1クールは間隔を詰めるほど効果は向上いたします。ほぼ、1クールで効果は実感していただけると思います。こののち、治療間隔をあけながら治癒を目指していきます。

 

brn_side_contact

 


ページトップ